安全・安心への社内システム
  品質保証部
  HACCPへの対応
 
 
 
 
 


HACCP

現在滝沢ハム鰍ナは、食品製造工程を守る国際的な安全基準 HACCPをハムソーセージを メインで製造している工場で取得、全工場同等の管理を行っております。

HACCPとは

HACCPl(※)とは、、「Hazard Analysis Critical Control Point」の頭文字をとって略されたもので、危害分析重要管理点方式と訳されています。
※HA(Hazard Analysis:危害分析)とCCP(Critical Control Point:重要管理点)

アメリカのNASAと有人宇宙飛行用食糧を製造するピルズベリー社との間で宇宙食の安全確保の研究から生まれた厳密な安全基準です。
従来の勘や経験で製品を製造し問題がありそうなら廃棄という方式ではなく、食品の安全性についてあらゆる角度から危害を予測し、その危害を管理する製造工程ごとに重点的に衛生管理することにより、工程全般を通じて危害の発生を予防し、製品の安全確保を図るというものです。

我が国では平成七年にHACCP方式による衛生管理を法的に位置づけた「総合衛生管理製造過程の厚生労働大臣承認制度」が創設されました。
現在、HACCPシステムは、原材料生産から製造加工、食品貯蔵および流通によって潜在的食品危害の発生を防ぐための管理手法として導入されてきています。

 

                         
 

    

 滝沢ハム株式会社 Copyright (c) 2005. TAKIZAWA HAM CO.,LTD. All Right Reserved.
・プライバシーポリシー  ・ご利用案内  ・サイトマップ