Q. ハムとベーコンの違いは?


A.ベーコンとハムは製造工程の違いで分けられます。乾燥スモークの時点でケーシングや布を巻いたり、一定以上の糸巻きがされたものをハム、裸で行うものをベーコンと呼びます。

ベーコンはもともと裸で塩漬肉を燻製させたものです。そのものを味わうより、料理の出汁を取ったり、調味料代わりとしての利用が多い製品です。
ただし、モモ肉で造った製品だけは、全てハム扱いとなります。

ハムにする部位は、モモ肉(骨付きハム・ボンレスハム)、ロース肉(ロースハム)、肩肉(ショルダーハム)、バラ肉(ベリーハム)です。
バラ肉でもハムになります。ベーコンでは?という疑問はあります。

それでは、ベーコンにする部位を挙げてみましょう。
ロース肉(ロースベーコン)、肩肉(ショルダーベーコン)、バラ肉(ベーコン)というところです。